スタッフの思い
社会福祉士 上川 諒人

ご入居者・ご家族の喜びが自分の喜びに

生活相談員は、ご入居者以外にご家族や地域の方など、様々な方と接する機会が多いです。その方が何を言おうとされているのか、言葉に出されない表情や仕草からも理解し、小さなことでも応えていけたらと思います。(社会福祉士)


看護師 二澤 香澄

がんばってこられた人生や
その時々の思いをご教示ください

普段のちょっとした会話や介助の途中に、ご入居者から「ありがとう」と声をかけていただいたり、笑顔が見られたりすると、とてもやる気が出ます。毎日の人との関わり一瞬一瞬が大切なんだなと日々実感します。(看護師)


介護福祉士 金利 知美

日常の小さな関わりが大切

舟山庵で季節の移り変わりを感じながら、穏やかに過ごしていただけるように、日々の体調変化に注意していけたらと考えています。また、今までの人生で「何を大切にどんな思い」で歩まれたか、一緒に共有していきたいです。(介護福祉士)


介護支援専門員 井篠 友和

ご本人らしい人生を生きていただくために…

ご入居から最期の時まで、ご入居者自身にどのようにご本人らしい人生を生き抜いていただくか、日々お過ごしいただけるか。そのことを一番に考えながら、ご家族と共に多職種チームでお一人おひとりの支援に取り組んでいます。(介護支援専門員)


このページのトップへ